C1

c1-top-01

 

 

2017/12/8更新

AMD Socket AM4対応のV2製品が登場。※その他の仕様に変更はありません。

 

C1はR1シリーズで培われた様々な機能、性能を引き継ぎ、トップフロー方式CPUクーラーにおける最強を目指します。 CPUクーラーの高さに制限があるシステム、Mini-ITXのような省スペース向けに最適なハイエンドユーザー向けCPUクーラーです。

 
c1-12 ■ハイパフォーマンスMini-ITXシステムに対応する、高い冷却能力■

省スペース向けフォームファクターとしてその地位を確立したMini-ITXですが、現在「省スペースでありながらハイパフォーマンス」という要求が高まっています。

ですが省スペースでハイパフォーマンスを追求した場合、「CPUの冷却能力」という壁に行き当たります。

そこでC1の出番。C1はCPUクーラー、ファン取付時の全高が74mmと低く抑えられており、こうしたハイパフォーマンスMini-ITXシステムにも十分対応可能な製品となっています。

 
c1-13  ■徹底して「冷やす技術」を継承・”DirectCompress”■

CRYORIG社が特許を取得した”DirectCompress”は、ヒートパイプとヒートシンクの半田付け部分、その面積を向上させる技術です。

通常、ヒートシンクとヒートパイプの接合部分には、ヒートパイプ部分にカットアウトを設けて接合しますが、この”DirectCompress”では、カッ トアウトが必要ありません。

これにより、従来技術で接合された製品と比較して、約10%以上も接合面積を多 く確保することができます。結果としてより多くの熱をヒートシンクへ導くことに成功しました。

 
c1-15  ■徹底して「冷やす技術」を継承・”Jet Fin Acceleration System”■

R1シリーズ同様、C1においても採用されている”Jet Fin Acceleration System”。ヒートシンク部を低密度のフィンを持つ部分と高密度のフィンを持つ2つのセクションに分け、流体力学の原理を応用し空気の流れを高速にしています。

これにより放熱のスピードをアップし、冷却能力の向上を実現しました。

 
c1-14  ■ヒートパイプの最適化を図り、さらに冷却効率を向上■

C1では、ほかにはない独特なヒートパイプの形状を採用。他社製品に多く見られるヒートパイプの形状は、CPUヒートスプレッダ部とヒートシンク結ぶヒートパイプを”C”形状としています。

しかしC1ではこの形状を見直し、C形状+U形状としました。純銅製ヒートパイプ6本のうち4本はC形状に加えU形状とし、ヒートシンク部へ最大限、熱を導くことを可能としました。

こうした様々な技術により、他社製トップフロー方式CPUクーラーとの比較において、約10パーセントの冷却効果アップを実現しました。(※メーカー計測値)

 
c1-16 ■ハイエンドCPUクーラーでも取り付けが簡単”MultiSeg”■

R1シリーズ同様、CRYORIG社の特徴である”MultiSeg”を採用。何かと苦労の多いCPUクーラーの固定を、このMultiSegではとても簡単に、なおかつしっかりと行うことか可能です。

 
c1-17 ■スリム型静音ファンXT-140を採用■

冷却能力を向上させる手法で、最も単純なのは「冷却用ファンの高回転化を図り、風量を増やす」ということです。

しかし、この方法は当然ながら「静音」とはかけ離れた状態となります。ヒートシンク部自体が高い冷却能力を有するC1にチョイスされたのは、同社が誇るXT-140です。

HPLNを採用し、13mmファンでありながら最大ノイズレベル24dB(A)を実現。さらに防振ゴムを完備するなど、トータルバランスで「静音化」を実現した製品です。

■主な特徴■
・トップフロー方式採用CPUクーラー
・ファン搭載時でも全高74mm、ロープロファイルシステムに最適
・ヒートシンクのピッチを2つに分け、気流を作る”Jet Fin Acceleration System”
・ヒートシンクとヒートパイプ部の接地面を増やし、より多くの熱をヒートシンクへ導く”DirectCompress”
・ヒートパイプ4本をC形状+U形状とする事で、多くの熱をヒートシンクへ導き、高い冷却能力を発揮
・取り付けが簡単なMultiSeg採用 ・他社製トップフロー方式CPUクーラーと比較して約10%高い冷却能力を発揮(メーカー計測による値)
・厚さ13mmの高性能ファンXT-140付属
・ファンは、同社XF-140または他社製120mm角ファンに変更可能
・LGA2011/1366/1156/115/1150/775ならびにSocket  FM1/AM3/AM2対応
・最長6年間の製品保証期間(標準3年、ユーザー登録後に延長3年)

■2014/9/16追記 :
ASRock社製X99チップセット搭載マザーボードではご利用いただけません。

■製品保証に関して■
CRYORIG社製品は、通常保証として3年間の製品保証となります。また、同梱されているユーザー登録カードにて、CRYORIG社Webサイトからユーザー登録を行っていただくと、さらに3年間の保証期間が付加、最長6年間の製品保証となります(サポートを受ける際、ご購入日の証明が可能な書類が必要となります。また製品サポートは最初のご購入者に対して行われるものであり、譲渡・オークション等により最初のご購入者と異なる場合にはサポート対象外となります)。
ご購入から3年間は、代理店である弊社にてサポートを行い、ユーザー登録により延長された保証期間(ご購入後4年目~6年目)はメーカーであるCRYORIG社がサポートを行います(メーカーサポート期間も最初のご購入者・登録者に対して行われるもので有り、譲渡・オークション等により最初のご購入者と異なる場合にはサポート対象外となります)。

製品型番/JANコード C1/4571388252047

C1 V2 / 4571388252986

主な材質 アルミ製ヒートシンク+銅製ヒートパイプ(ニッケルコーティング/6mm径・6本)
寸法図 c-1size
ヒートシンク重量 539g
フロントフィン T=0.4mm/Gap=1.8mm/56pcs
リアフィン T=0.4mm/Gap=1.4mm/34pcs
搭載ファン XT-140 サイズ 140mm-140mm-13mm
回転数 700~1300RPM(±10%)
ノイズレベル 20~24dB(A)
風量 ~65CMF
ファン重量 89g
対応プラットフォーム intel CPU LGA2011-3/2011/1366/1156/1155/1150/775
AMD CPU FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2/AM4(V2のみ)
パッケージサイズ 224mm-198mm-141mm
製品総重量 約1520g
備考 120mmスクウェア形状ファン搭載可能
本製品の取り付けには十分注意してください
c1-jan01
製品仕様は予告なく変更となる場合がございます

※下記画像データで使用しているケース(LianLi社 PC-Q33A)は別売です。
※本製品の取り付け前にCRYORIG社CPUクーラーの取り付けに関する注意事項をご確認ください 。

 2014年8月2日(土)、AsusJapan株式会社主催による「ASUS Open Gallery 2014 Summer」が開催。当日のデモ機に本製品「CRYORIG C1」が採用されました。(詳しくはこちら)