GL-RP1-1000

「オンボードのLANチップが壊れてしまった」。決して歓迎できないことですが、実はよく聞く話です。その結果として PCの場合、LANカードの増設といった対応が必要となります。ですがノートPCの場合、増設が困難なことも多く、メーカーに修理を依頼するといった対応 を迫られます。
そう、PCに接続されているラインには、その全てに「サージ電流」という危険が潜んでいるのです。サージ電流とは急激に定格を超える電流が流れる現象を言 いますが、雷などの自然現象で発生するものが有名です。落雷と同時に電源が落ち、電源が復旧しても家電製品やPCにダメージが残る。時としてそのダメージ は、深刻なものとなります。
サージ電流への対処方法は、主に2つあります。一つは落雷が近づいたのを感じたら、全ての機器の電源を落とし、ラインの接続を解除してしまう方法です。で すが落雷の発生を正確に予測することなど、誰にも出来ません。そこで考え出されたのが、「サージ・プロテクタ」という機器です。
サージ・プロテクタは無停電電源装置(UPS)や一部のテーブルタップに内蔵されており、電源ラインや電話線、同軸ケーブル(アンテナ線など)を通して発 生するサージ電流を遮断します。ところが今や重要な主要ラインとなっている「LANポート(Ethernetポート)」に対応した、サージ・プロテクタは あまり見かけません。「マザーボードのLANチップが壊れてしまった」という話を、よく聞くのにも関わらずです。
そこで登場したのが、この「LAN Surge Protector」です。一般的なLANポート、RJ45ポートに対応したこの小さなアダプタは、サージ電流を効果的にブロックしてくれます。ノート PCを含むPCのLANポートに「LAN Surge Protector」を取り付け、そこにラインを接続するだけでサージ電流をブロックすることができるのです。もちろん現在主流となっているギガビット Ethernetにも対応しています。
「LAN Surge Protector」の活用範囲は無限大です。PCの保護はもちろん、ルータやネットワークHUBの保護にも活用できます。また、ノートPCと一緒に持ち歩き、ホテルなど宿泊先のLANポートでも活用できます。
サージ電流は、いつ何時発生するか分かりません。被害に遭ってから後悔するより、事前に「LAN Surge Protector」を導入されることをお奨めします。「LAN Surge Protector」はいざという時に、あなたのPCを護ってくれます。「LAN Surge Protector」は安価で効果的な保険なのです。小さなLANの守護天使「LAN Surge Protector」を、オフィスで、そしてパーソナルシーンでご活用ください。

LANの 守護天使 
Lightning Guardian Angel

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトリングガーディアンエンジェル 
GL-RP1-1000B
 (JAN : 4560214541004)
GL-RP1-1000R  (JAN : 4560214541011)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■仕様
・カラー:赤/黒
・性能:ライン間の保護:1,000V/ライン-グランド間の保護:3,500V
・対応:10/100Mbps LAN/10/100/1000Mbps LAN
RJ45コネクタ対応
・インタフェース:
標準静電容量/3pF
クランプ電圧(RMS)/6V
対応ライン/1-8番全て
・認証:CE, 米国にて特許出願中
・電圧保護:1,000V
・連続運用電圧:5V(最大)
・定格電流:0.2Amps
・インパルスリセット時間:110us
・電流耐性:6.5V
・インパルス耐性:+- 1KV for 1.2/50 us, +- 1KV for 10/700 us サージ信号
・信号伝達特性:入力信号損失/0.5dB未満
リターン信号損失/-19dB未満
ビットエラーレート/0