PC-O10

 

昨今話題の強化ガラスを採用したPCケース。”PC内部を煌びやかにデコレーションし演出する”というムーブメントにより、既存のアクリルウィンドウに代わり、高い需要を生み出しています。

Lian Liでは、このムーブメントに先駆けて、強化ガラスを採用したPC-Oシリーズを発表した先駆者でもあります。

そのLian Liが新たに取り組むスタイルは、Small & charmという、現在のPCケースのトレンドを組み合わせたスタイルです。

PC-O10は、E-ATX規格にまで対応し、フロント/サイドパネルに強化ガラスを採用、そして既存のミドルタワーケースよりもダウンサイジングされたPCケースです。

過剰な作り込みをせずにシンプルな作りを求めつつも、美を追究したいユーザーにオススメしたい製品です。

 

■製品概要

  • ATXサイズながらも省スペース設計でダウンサイジング
  • 強化ガラスを採用し、内部を華麗に演出
  • 2ヒートゾーン構造と煙突形クーリングを採用
  • 簡単なストレージの組込みを担うモジュラー式HDDラック
  • 水冷ラジエーターもサポートし、リザーバータンク専用スペースも用意
  • 充実した互換性
  • オプションパーツによるビデオカードの演出効果

 

■ATXサイズながらも省スペース設計でダウンサイジング

PC-O10は最大でE-ATX規格マザーボードまでをサポート。そのため、ケースの大型化は必然となります。しかしながら、魅せることを重要視したPC-O10では可能な限りダウンサイジング化を行ないました。

一般的なミドルタワーPCケースと比較して、奥行を大きくダウンサイジング。幅と高さは、一般的なケースと同様で、全体的には省スペース設計とされております。

 

■強化ガラスを採用し、内部を華麗に演出

昨今のPCケースのトレンドにあわせ、サイドパネル一面に強化ガラスを採用。更に、フロントパネルの3/4面が強化ガラスとなっており、側面からだけではなく正面からも内部を明瞭に見渡すことが可能です。

PCパーツのLEDインジケーターだけではなく、LED装飾などを施すことにより、内部を華麗に演出でき、美的機械としてディスプレイさせます。

 

■2ヒートゾーン構造と煙突形クーリングを採用

Lian Li製品で多く採用されるヒートゾーン構造。チャンバー構造の1つで、熱源をエリア分けすることにより、効率の良いクーリングを目的としています。

正面から見て左側エリアはマザーボード/ビデオカードエリア、右側はHDD/電源エリアとして区分けされており、それぞれの熱干渉が少ないヒートデザインとされております。

トップ、ボトム、リアにはファンスペースが用意されており、さらに効率の良いクーリングも可能です。特に、フロントへのファン増設ができないPC-O10では、ボトムからトップへの煙突型クーリングが推奨です。

各吸排気ベントにはマグネット式のフィルターを装備。防塵性を高め、そして水洗いも可能で、簡単に清掃ができます。

 

■簡単なストレージの組込みを担うモジュラー式HDDラック

PC-O10のサポートHDDは3.5″ ×4/2.5″ ×3となっております。これは、一般的なミドルタワーPCケースにおいては標準的とも言える搭載力ですが、コンパクト化がされたPC-O10では省スペースの有効活用がなされているといえます。

各ストレージは専用HDDラックまたはケースフレームへの直接取り付け式が採用されています。

専用HDDラックはモジュラー式となっており、HDDラックをケースから取り外すことが可能です。メンテナンス面において、ケース外部でストレージを組み付け、ラックだけを簡単に取付けられるため、ユーザーエクスペリエンスに長けたギミックといえるでしょう。

さらに、背面のファンスペースに2.5″ストレージを取付けることも可能となっております。(ファンと排他仕様)

 

■充実した互換性

ミドルタワーケースに分類される製品で犠牲にしてはいけないものは、その拡張性です。ダウンサイジングが施されているPC-O10も、その拡張性は犠牲になっておりません。

ビデオカード制限:最長340mm
電源:SFX規格サポート/奥行290mm
CPUクーラー:高さ130mm

更に、トップには水冷ラジエーター向けに320mm × 90mm × 120mmのスペースも用意されており、簡易水冷クーラーはもちろん、本格的な水冷の構築も可能になります。特に、本格的な水冷クーリングで必要となるリザーバータンク用に専用スペースも用意されています。

 

■オプションパーツによるビデオカードの演出

内部を魅せる演出の多くは、光らせれば良いと思われがちです。しかし、パーツの誇示を優先するユーザーも少なくありません。

そこで、Lian LiではPC-O10用のオプションパーツとして「O10-1」を用意。

「O10-1」は専用の拡張スロットパネルとライザーケーブルを用いることにより、ビデオカードを縦に配置。ビデオカードの表面を見せることが可能になっています。

 

   
製品名 PC-O10
製品型番 PC-O10WX
JANコード 4560214534112
カラー ブラック
製品寸法 (W)242mm – (H)493mm – (D)376mm
製品重量 7Kg
材質 ボディ アルミニウム
ウィンドウパネル 強化ガラス
対応マザーボード E-ATX / ATX / MicroATX
5.25インチベイ
スリムODD
3.5インチベイ 外部
内部 4
2.5インチベイ 外部
内部 3
搭載ファン フロント 出荷時

オプション

(最大数)

リア 80mm ×2
トップ 120mm ×2
サイド
ボトム 120mm ×2
外部I/Oポート USB3.0 ×2 / HD-Audio
拡張スロット数 7
電源ユニット 無し/SFX規格電源対応
拡張カードスペース制限 カード長340mmまで
CPUクーラー制限 130mm まで
電源ユニット最大奥行き 290mm まで
製品パッケージサイズ・総重量 (W) mm – (H) mm – (D) mm / Kg
ラジエーター制限 フロント:
リア:
トップ: 120mm×120mm / 120mm×240mm (320mm×120mm×90mm以内)
備考 製品画像内のライザーケーブルは別売りです。
製品の仕様は予告なく変更される場合がございます。
O10-1                                                                                                                                                           製品詳細

                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                           

マニュアル                                                                                                    ダウンロード(メーカー)

                                                                                                                      ダウンロード(メーカー)