SST-SX800-LTI / SST-SX800-LIT Rev

2015年に発表以来、SFX-Lフォームファクターは一般的に認知されたものとなってきており、標準のSFXに比べて小型のフォームファクターにおける電力と静音性のより良いバランスを実現する大型120mmファン も、愛好家各位から歓迎されています。また、電源装置の小型化を図るリーダーとして、SilverStoneはSFX-Lをさらなる限界に到達すべく改良を続けています。SX800-LTIは、比類のない出力800ワットで、Titaniumクラスという最高レベルの80 PLUS効率を有しています。
これにはフレキシブルなフラットケーブル、全部が日本製コンデンサ、先進の準ファンレス性能といった、高級SilverStone PSUラインアップで利用可能な特長が備わっています。 優れた品質並びにパワーを兼ね備えた最も効率の高いスモールフォームファクターシステムの構築をお考えの皆様にとって、SX800-LTIは確かに最善の選択と言えるでしょう。

2021/1/22 SST-SX800-LTI Revを追加しました。

■主な製品特徴
・スモールファクターコンピューターに対応したSFX-Lフォームファクター
・24時間/7日終日稼働での800W連続定格出力かつ80 PLUS Titannium認証の高効率
・クラスをリードする66Aシングル+12Vレール
・先進の準ファンレス動作対応の静音120mmファン
・フレキシブルなフラット構成の100%モジュラーケーブル
・厳格な ±3%電圧制御および低リップル&ノイズ
・クワッドPCI-E 8/6ピンコネクタ対応
・全て日本性コンデンサを採用した高品質構成
・デュアルEPS 8ピン、マルチPCI-E 8 / 6ピンコネクタ対応(Rev)

製品型番 SST-SX800-LTI SST-SX800-LTI Rev
JAN 4560214565512 4571388271932
80PLUS認証 80PLUS Titanium認証
対応規格 ATX12V Ver2.04 /  EPS12V
ケーブル フルプラグイン
製品寸法 (W) 125mm-(H) 63.5mm-(D) 130mm
製品重量 1.7Kg
入力・出力・動作環境
入力電圧 90V ~ 264V
入力周波数 47Hz ~ 63Hz
最大出力(DC) 800W(ピーク850W)
負荷範囲 電圧 +3.3V +5V +12V -12V +5VSB
最大電流(A) 16A 15A 66A 0.3A 2.5A
レンジ(%) ±3% ±3% ±3% ±10% ±5%
コンバイン 80W 792W 3.6W 12.5W
コネクタ数/本数
ATX20+4Pin 1/1 300mm 1/1 300mm
EPS 8Pin/ATX12V 4+4Pin 1/1 400mm 2/1 400mm
PCI-E 6+2 Pin 2/1 400mm/150mm 2/1 400mm/150mm
PCI-E 6+2 Pin 2/1 550mm/150mm 2/1 550mm/150mm
SATA電源コネクタ 3/2 300mm/200mm/100mm 12/3 300mm/200mm/100mm/100mm
SATA電源コネクタ 3/1 600mm/150mm/150mm
ペリフェラル4Pin 3/1 300mm/200mm/200mm 3/1 300mm/200mm/200mm
FDD4Pin 1/1 100mm 1/1 100mm
搭載ファン
タイプ / ノイズレベル 120mm静音ファン /  0db(A)~36db(A)
機能
PFC アクティブPFC
効率 90%~94%
保護機能 過電流保護 (OCP)
過出力保護(過負荷保護) (OPP)
過電圧保護 (OVP)
過熱保護 (OTP)
過小電圧保護(低電圧保護) (UVP)
短絡回路保護 (SCP)
パッケージサイズ/重量 (W) 290mm-(H) 190mm-(D) 100mm / 2.6Kg
製品保証期間 3年間
備考 製品仕様は予告なく変更となる場合がございます