SST-TP03-ARGB

SST-TP03-ARGBは、2280長M.2 SSD/NVMe 用冷却ヒートシンクです。
M.2 SSDにアルミニウム合金製ヒートシンクをつけることにより、冷却面積が増大させ、M.2 SSDの弱点である発熱を抑えます。
付属のサーマルパッドをを上下に取り付ければ、より効率的に排熱が可能です。また、ARGB LEDが搭載されているおり、視覚的にもケース装飾を楽しむことができます。

■主な製品特徴
・ARGBコントローラまたは対応マザーボードにより、ユーザーの指定の配色に変更可能
・アルミニウム合金製ヒートシンクによりM.2 SSD冷却面積が増大
・高効率の熱伝導パッドで温度を減少
・2層構造でSSD放熱効果が安定かつ効率的
・2280長のM.2 SSDに対応
・M.2 SSDに損傷を与えずに手軽に取り付けが可能、サーマルパッドとカバー装備

ARGBコントローラまたは対応マザーボードにより、ユーザーの指定の配色に変更可能

アルミニウム合金製ヒートシンクでM.2 SSD冷却面積が増大

2層サーマルパッド構造による安定した効率的なSSD放熱効果

2280長のM.2 SSDに対応

 

 
製品名 TP03-ARGB
製品型番 SST-TP03-ARGB
JANコード 4571388272632
カラー
材質 アルミニウム、ステンレス鋼
M.2対応長さ 2280 (22mm x 80mm)
動作温度 -20°C ~ 90°C
放熱パッド厚 1.0mm / 1.5mm
熱伝導性 1.5W/m.k
重量および寸法 総重量 : 70mm (W) x 15.4mm (H) x 22.8mm (D) / 40g

ブルーパッド1 : 70mm (W) x 1.5mm (H) x 20mm (D) / 3.25g

ブルーパッド2 : 70mm (W) X 1mm (H) X 20mm (D) / 2.8g

パッケージサイズ / 重量 70mm (W) x 100mm (H) x 25mm (D) / 65g
製品保証 1年
備考 ※ 異なる厚さのグレーの放熱パッド2枚が付属しています。片面M.2 SSD (裏側はコンポーネントなしで平坦)には1.5mm厚パッドを、 両面M.2 SSD (両側にコンポーネントあり)には1mm厚パッドを使用します。 ※※ マザーボード上のM .2スロットがPCIeスロットに隣接する場合、TP03-ARGBのヒートシンクの高さがグラフィックスカードや 拡張カードのインストール時に支障を来す場合があります。この干渉を避けるにはTP03-ARGBを利用可能な他のM.2スロットに装着するようお勧めいたします。 製品仕様は予告なく変更となる場合がございます