世界的電源メーカー“台湾SUPERFLOWER社”と代理店契約を締結


株式会社ディラックは2019年9月、台湾SUPERFLOWER(以下、SUPERFLOWER)社と日本国内における代理店契約を結び、
2019年9月14日より同社製品の販売を開始いたします。

 

SUPERFLOWER について
SUPERFLOWER社は1992年に設立され、以降27年間にわたりPC電源の製造に注力し続けてきました。
一流のR&D(研究)チームにより、電源を製造するだけでなく、革新的なソリューションを継続的に提案し、
業界の最前線に立ち、電源の開発をリードしています。
と同時に、世界で初めて80PLUS Titaniumと80PLUS Platinumの電源を量産出荷したメーカーで、
これまでで最高のワット数のハイエンド電源を生み出し、世界のトッププレイヤーから信頼されています。
究極のパフォーマンスプログラムと厳格な生産プロセスは主要ブランドに支持されており、
業界トップクラスのOEMメーカーとして知られています。
 

SUPERFLOWER 製品に関して
弊社におきましては、SUPERFLOWER社の高性能電源ユニット「LEADEXⅢ GOLDシリーズ」並びに、
アドレッサブルRGBファン&プラグインコネクタ搭載の先進的電源ユニット「LEADEXⅢ GOLD ARGBシリーズ」を市場に投入、
今後さらに取り扱い製品を拡充していく予定です。

2019年9月14日発売予定製品
・LEADEXⅢ GOLDシリーズ : 650W/750W/850W
 製品URL: http://www.dirac.co.jp/leadex-iii-gold/




 
 
 
 
・LEADEXⅢ GOLD ARGBシリーズ : 550W/650W/750W/850W
 製品URL: http://www.dirac.co.jp/leadex-iii-gold-argb/