TR-M.2 2280


 
このM.2 2280 SSDは、高い転送速度を誇るが発熱が多いとされている、NVMe SSDを冷却するためのヒートシンクです。
多次元アルミニウム合金設計のアルミニウム製ヒートシンクと高性能両面ICサーマルペーストの組み合わせにより、
高クロックで動作中のNVMe SSDを適切に冷却します。
NVMe SSDは温度が上昇し製品の設定温度を超えると、処理能力を低下させる「サーマルスロットリング」が発生して
転送速度が大きく低下しますが、本製品を使うことで、その問題を抑えることができるでしょう。
 

■主な製品特徴
・M.2 2280 SSD用ヒートシンクとサーマルパッドのセット
・片面チップ搭載の2280 SSDをサポート
・ヒートシンクが無いSSDと比較し、最大20℃以上の冷却が可能

 

■ヒートシンク非搭載SSDと比較し、最大20℃以上の冷却が可能
M.2 SSDは、温度が上昇すると「サーマルスロットリング」による速度低下が発生しますが、
本製品で冷却することにより、性能低下を未然に防ぐことが可能です。
その効果ですが、ヒートシンクが無いSSDと比較して最大約20℃、また、CPUクーラー等のエアフローが当たる条件においては、
負荷時でも50℃を切る冷却能力を発揮します(弊社検証結果)。

■検証環境
マザーボード :Z370 AORUS Ultra Gaming
SSD :SAMSUNG 970EVOPlus 250GB
CPUクーラー :Intel リテール(トップフロー)
ソフトウェア :ATTO BENCHMARK(負荷)、HWMonitor・CrystalDiskInfo(温度測定)

検証内容:リテールクーラーの風が当たる(M2Q)ソケット、CPUから遠い(M2A)ソケットで、ヒートシンク有無の温度を測定
アイドル:PC電源投入5分後、負荷:ATTO BENCHMARKを2周実行し、完走するまでの最高温度



   

製品名 M.2 2280 SSD
製品型番 TR-M.2 2280
JANコード 0814256002189
製品サイズ / 重量 (D)75mm x (W)22.7mm x (H)11.7mm / 48g
カラー グレー
材質 アルミニウム
パッケージサイズ / 重量 (D)130mm x (W)50mm x (H)34mm / 69.3g
製品保証 1年
備考 製品の仕様は予告なく変更される場合がございます。
SSDは片面チップの製品のみ対応です。
Mini-ITXマザーボードの背面等に搭載されている、背が低いM.2ソケットは取付できません。

 

                                                                                                                                                            

                                                                                                                                                            

                                                                                                                                                            

                                                                                                                                                            

取付ガイド(PDF)                                                                      ダウンロード(メーカーHP)