HR-22

hr22-top-01

~静かなるモンスター~

Thermalright社HR-22は、同社の技術の集大成です。CPU冷却装置はPCシステムのノイズ発生源の一つですが、この部分からのノイズ発生源を0にする可能性を秘めた製品です。

■培われた技術力の集大成
Thermalrigh社がCPUクーラーを手がけて、すでに10年以上が経過しています。今回登場するHR-22は、これまで培ったThermalright社の技術の集大成と言うべき製品です。HR-22はハイエンドユーザー向けの、ヒートシンク単体製品となります。(電動ファンはオプションです)
■干渉しにくくするための工夫
ヒートシンク部を大きくする弊害として、マザーボード上のメモリーやPCI-Expressスロット、レギュレーターヒートシンクなどとの干渉があげられます。
今回のHR-22では、ヒートシンク軸を後方にずらすことで、極力干渉が起きないように工夫されています。
空気力学を突き詰めたフィンデザイン
パテント取得済の高度な放射状配置とスルーホールにより、エアフローを強化。HR-22は前モデルとの比較において放熱表面積を40%大きくする事で、放熱性能を向上させています。
システム環境にも依存しますが、PCのノイズ発生源の一つであるCPUクーラー部をファンレスとして運用する事を目指すための製品です。

■製品特徴■
・銅製6mm径ヒートパイプ8本装備
・幅広いプラットフォームに対応可能なユニバーサルソケット仕様
・パテント取得済の高い放熱効果のヒートシンク
・別途TY-140の取り付けが可能(ファンはオプションです)

 01  ヒートシンクサイズが大きくなるとマザーボードと干渉するため、軸を後方にずらし干渉しにくくなっております
 02  パテント取得済の放射状配置のフィンはエアフローを強化しました。
 04  前モデルとの比較で表面積を40%増加、これにより放熱する面積が大きく、高い冷却能力を有します
 05  高TDP CPUにも対応すべく、銅製6mm径ヒートパイプを8本しています

製品仕様:

製品型番/JAN HR-22/4571388250647
おもな材質 アルミ+銅
ヒートシンク寸法 (W)150mm-(H)159mm-(D)120mm
ヒートパイプ仕様 6mm径・8本
製品重量 1120g
対応プラットフォーム intel LGA 2011-3/2011/1366/1156/1155/1150
AMD Socket FM2/FM1/AM3/AM2+/AM2
パッケージサイズ  210mm-200mm-270mm
備考 マニュアルはこちらです(メーカーサイト/PDF形式)
すべてのシステム環境でファンレスを保証するものではございません
14cm角ダクトは日本発売版には付属しておりません
製品仕様は予告なく変更となる場合がございます