SSD7104


SSD7104には、最新世代のパフォーマンス重視のNVMeハードウェア・アーキテクチャが採用されています。PCIe 3.0 x16の帯域幅をエンド・ツー・エンドで妥協なく提供するように設計されており、統合されたSmart-Switchingテクノロジーにより、各SSDに4つの専用レーンが割り当てられ、最大の転送速度と迅速な応答時間を実現しています。またHighPoint社の革新的なCross-Sync NVMe RAIDテクノロジーにより、2台のSSD7104コントローラーを簡単にリンクして、1台のストレージデバイスとして動作させることができ、パフォーマンスとストレージ容量を劇的に向上させることも可能です。

 

■製品特徴
・あらゆるフォームファクタ(2242/2260/2280/22110)のM.2 NVMe SSDを最大4台までホスト
・ファンレス、ゼロノイズの冷却ソリューション
・Cross-Syncテクノロジー:複数のSSD7104構成でパフォーマンス向上も可能
・専用のPCIe 3.0または4.0 x16スロットを持つすべてのPCおよびMacプラットフォームで動作
・PCIe 3.0 x16バス対応

 

■プラットフォームに依存しないNVMe RAIDソリューション
HighPointの複数の接続に対応したNVMe RAIDコントローラーは、
真に独立したNVMeストレージソリューションです。
SSD7000シリーズコントローラは、
特定のハードウェアプラットフォーム、
SSDやマザーボードのメーカーに制約されている今日の
市場における多くのNVMeデバイスとは異なり、
分岐をサポートするハードウェア環境や、
SSDメーカーがリリースする特殊なソフトウェアを必要とせず、
PCIe 3.0または4.0 x16の専用スロットを備えたAMDまたはIntelの
マザーボードに簡単に使用することができます。

 

■Cross-Syncテクノロジー:複数のSSD7104構成でパフォーマンス向上も可能
1枚のSSD7104 では、M.2 SSDモジュールを最大4枚搭載させることができ、
PCIe ×16帯域幅で動作を行います。さらに、2枚のSSD7104を1台のPCに搭載させ、リンクさせることも可能です。
1つのRAIDコントローラーで、最大8TBのストレージと14,000MB /秒の転送速度をサポートできます。
Cross-Syncテクノロジーは容量を2倍の16TBに増やし、最大28,000MB /秒の転送パフォーマンスを実現します。

 

■ノイズのないファンレス設計
SSD7104は、長大なの黒アルマイトヒートシンクと通気性のあるフルハイトブラケットにより、
完全な無音で動作することができます。これらのヒートシンクは、
重要なNVMeチップセットのコンポーネントや4台のホストされた
M.2 NVMe SSDから廃熱を放散するように機能します。

 

製品名 SSD7104
型番 SSD7104
JAN 0643653710423
材質 ヒートシンク:アルミニウム(アルマイト加工)
バス・インターフェース PCI-Express 3.0 x16
ポート 4× 2280 M.2 NVMe Port
データ転送レート 8GT/ 8Gbps per lane
搭載デバイス数 4× M.2 NVMe SSD
SSDフォームファクタ 2242 / 2260 / 2280 / 22110(片面および両面サポート)
RAIDレベル RAID 0, 1, 10, JBOD
サポートOS Windows 10、Windows Server 2016またはそれ以降、Microsoft Hyper-V Linux Kernel 3.10またはそれ以降、macOS 10.13またはそれ以降
冷却ファン なし
ストレージモード WindowsおよびLinux:データストレージのみ(ブート非対応) Mac:1台の(非RAID)M.2 SSDを起動ドライブとして使用して起動可能(macOS 10.15以降)
規格 フルハイト
製品サイズ (W)195mm × (H)111.3mm × (D)18.54mm
製品重量 0.6Kg
製品保証 2年
備考 製品の仕様は予告無く変更される場合がございます。