SST-AP181

従来のコンピュータファンは、何年もの間排気用のもので、ほとんどのファンが排気装置として使われるので、エアフローが冷却効率を決定する最も重要な基準でした。
しかし、コンピュータの冷却技術において正圧設計が重要性を得ている中、エアフローの基準が優先事項ではない場合を対象として、
SilverStoneは給気アプリケーションのために特にデザインされた徹甲弾ファンを生み出しました。
徹甲弾の設計目標は、現代のコンピュータケース中の様々な障害物を通る気流を柱状に集中させてエアチャンネルを形成することで、より効率的な冷却性能を実現することです。
従来のファンが気流の拡散や追加された障害(例えばフィルタ、ファンガードなど)による減衰などが生じるのに対して、
徹甲弾ファンのユニークなブレードおよびグリル設計により、最小のファン回転速度と動作音で1メートル先まで空気を推進するのに十分な圧力を生成できます。
このたぐいまれな効率により、徹甲弾は給気ケースファンとして理想的なだけでなくまた高密度ヒートシンクとラジエーターにも最適です。
 
■製品特徴
・業界をリードするエアチャンネルファン
・空気抵抗を減らす幅広ブレード
・ファンガードの倍の内蔵エアチャンネルグリルでコンパクトサイズ
・低消費電力

 

製品名 AP181
製品型番 SST-AP181
JANコード 4571388270607
(旧パッケージ:4560214563129)
回転数 600 、 900 、 1200 rpm(スイッチにより変更)
風量 52.4 / 78.68 / 100.27 CFM
ノイズレベル 15.9 / 24.75 / 30 dB(A)
ベアリング構造 Sleeve
コネクタ 3pin
定格電圧 12V DC
定格電流 0.45AMP
MTBF 16,000 時間
付属品  
製品サイズ 180mm (L) x 180mm (W) x 32mm (H)
製品重量 441.35g
パッケージサイズ  
パッケージ重量  
備考 製品仕様は予告なく変更となる場合がございます 。
 

 

製品画像

製品動画